読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄菓子、文字を書く

現役大学生が語ったり、発信したり何でもありなブログです

女性と付き合ったこともないけど、ゲイバーに行ってみた!

みなさん、お久しぶりです。

えぇ、見事に更新をサボっていました。今日からまたマイペースに更新していきたいと思います。台湾旅行の記事もまた書くので、ご心配なく。

 

さて、今回はタイトルにある通り、ゲイバーに行ってきました!

何故ゲイバーに行ったのか?理由は単純。

面白そうだから

これに尽きます。

 

初めに予告しておきます。下ネタがかる~く出てくるので、嫌な方は見ないでくださいね!

 

場所はみなさんご存じ、新宿二丁目です。

友達と一緒に行きました。二丁目に行く前に、腹ごしらえも兼ねて某格安居酒屋へ。

軽く飲んでいくつもりが、1時間600円ほどの飲み放題に目がくらみ、かる~くベロンベロン状態。良い状態で2丁目へ挑みます。

 

意気揚々と人生初の新宿二丁目へ向かいます。

結構騒がしいのかな、と思ったら、時間が少し早いせいもあって結構静かでした。

街を歩いていると、こういう看板に遭遇したりします。

 

f:id:dagashi929:20161230130628j:plain

ゲイの方が多く集まる街ならではの広告ですね。

 

そして、少し街を散策していると、変なマネキンを発見。

f:id:dagashi929:20161230130617j:plain

謎のマネキンと2ショットを撮りご機嫌の僕。

 

また二丁目には、ゲイ向けのアダルトグッズショップなどがたくさんあり、軽くお邪魔して色々な意味で興奮したりしました。

 

さぁ、街も適当にブラブラしたことだし、店に行くぞ!

が、いざ直前までくると、もぉ~ビビるビビる。

どの店も入りづらい、、、といった感じで15分ほどどこに入ろうか迷った挙句、

なんとなく良さそうだと直感で判断したお店にトライしてみることに!

しかし、扉の前まで行っても、どっちが先に開ける?お前行けよ!状態に...

 

そして、ちょっとだけ扉を開けて様子を見ると、もう先客の人がいてめっちゃ盛り上がってる。

やっぱ他の店行くか~とか友達とヒソヒソ話してたら、お店の方が迎えてくれました。

 

f:id:dagashi929:20161230130635j:plain

エハラマサヒロ似のお兄(お姉)さん「あらぁ~いらっしゃい!入って入って!」

 

 

僕・友達「あっ、、、はい!初めてですけどいいですか!?」

 

お兄さん「もちろんいいわよ!ほら、入って!」

 

といった感じで、あれよあれよと入店しました。

もうそこからは、あまり記憶にはないんですがとにかく楽しかった!

皆さんご存知の通り、ゲイの方々のトーク力の高さ!

めっちゃ笑わせてもらいました。特に印象深かったのが

 

f:id:dagashi929:20161230130635j:plain

お兄さん「君、彼女いるの?」

f:id:dagashi929:20161113115909j:plain

ぼく「いや、いないです~。」

 

お兄さん「あらぁ、じゃあもしかして童〇!?」

 

ぼく「....はい、そうです。」

 

お兄さん「やだぁ!ハタチで童〇とか最高!食べちゃいたい!!」

 

f:id:dagashi929:20161217173316j:plain

ぼく「(反応に困り真顔になりながら)おふぉっ、うへへぇ~。」

お姉さんの勢いと同時に、自分のコミュ力の低さが伺える反応ですね。

この後、僕はこのお姉さんに気に入られました。

 

どういうことを話したのかというと、会話の8割は下ネタでした。笑

僕は二丁目だとすぐ彼女(♂)できるよってお墨付きを頂きました。

嬉しい限りです。

 

お店にはカラオケがあって、ミスチルHANABIを歌いました。

サビの部分にある歌詞「もう一回、もう一回」と僕が歌うとお兄さんが

「ヤラせて!」と合いの手を入れてくれます。もう最高に爆笑しました。笑

最後の方は、僕もヤラせて!の大合唱です。

 

基本的に下ネタが中心の面白い会話が殆どでしたが、

なんでゲイになったのか~とか、カミングアウトはしてるんですか?などなど

ジェンダーにまつわる深いお話も聞けて、とても有意義な時間を過ごせました。

また、ゲイの見抜き方など、実生活でタメになるお話も聞けました。笑

 

2時間ぐらい滞在しましたが、チャージ料込みで飲み物2杯飲んで4000円いかないぐらいでした。

値段だけ見ると安くはありませんが、それを上回る楽しい時間が過ごせると思います。キャバクラよりは安いしね!(行ったことないけど)

 

お店の人にブログ掲載の許可をとっていないので(無能)、店名やお店の様子は残念ながら載せれません。ごめんなさい。

 

お店の方曰く、大学生のお客さんもよく来るとのことです。

最初はちょっとビビりますが、絶対に楽しいのでゲイの方はもちろん、ノンケの方もぜひ一度行ってみてください!

 

最後に、記念に一緒に撮ってもらった写真で締めたいと思います。

左が僕とお姉さんで、右が友達と他のお姉さんです。

ちなみに最初僕と友達は、ゲイのカップルと間違われました。無念。

 

f:id:dagashi929:20161230130608j:plain

(不適切な画像のためモザイク)

何をされているかは、みなさんの想像にお任せします。

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

↑クリックしていただけると大変励みになります!よろしくお願いします。