読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄菓子、文字を書く

現役大学生が語ったり、発信したり何でもありなブログです

自分の強みを客観的に知ってみた!(ストレングスファインダー)

こんにちは!

突然ですが、皆さんは自分の強みって何か自覚していますか?

 

f:id:dagashi929:20170105212226j:plain

女子高生「ん~、かわいいところっ!笑」

違う、そうじゃない!

確かにこの女子高生は凄い可愛いけど。笑

何なら強みなのは間違いないかもしれないけど!

そういうことじゃありません!

強みというのは、自分の性格や性質に関わる部分についてです。

僕は頭が悪いので、性格と性質どう違うの?ってツッコミはNGです。笑

性格の形成というのは、確かに周囲の環境も影響するのは事実ですが、生まれ持った部分が多いです。

何でこんなことを言いだしたのかというと、僕は最近自分の将来について色々と考える機会が多くなりました。

まだ就活などはしていませんが、就活生の方は特にそうですよね!

特に、就活をすると自己分析というのはマストだと思います。

そこで、自分の強みを客観的に知ろうじゃないか!となりました。

 

じゃあどうやって自分の強みを知るか?となりますよね。

そこで使うのが、「ストレングス・ファインダーというもの!

ストレングス・ファインダーについてざっくり説明しますと、

用意された100個以上の質問に答え、その答えから個人の強みを特定するといった感じです。

そして、34個ある強みのうち、上位5個の強みを教えてくれます。

ちなみにこのテストを受験するのは有料であり、その分正確な結果がもらえます。

Web上で受験するのですが、方法が二つあります。

①ストレングスファインダー公式サイトから、アクセスコードを購入する

Clifton StrengthsFinderアクセスコード

②ストレングスファインダーのコードが付いている本を購入する

f:id:dagashi929:20170105212229j:plain

こちらがその本となります。

注意してほしいのが、アクセスコードは1回限りしか使えないので、中古本は殆どの確率で使用済みが多いです。

本からアクセスコードを手に入れたいなら、新品を購入しましょう。

また、強みを知ったうえで活かす必要があるので、そのノウハウがある本をしっかりと読むべきだと思います。

よって、僕は②の本を購入してアクセスコードを手に入れる方法をお勧めします。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす

 

 では自分の強みを知ってどうするのか?

人には必ず強みがあり、成功者というのは皆、自分の強みを把握しているのです。

社会にでて働くにあたり、自分の強みを知っているのと知らないのでは大きく違います。

適材適所という言葉はよく聞きますよね。

自分の強みが生かせない職業に就いても、自分が苦しいだけです。

例えば自己表現が苦手な人が、演劇の世界を目指すのはなかなか難しいでしょう。

 

さぁ、では僕の強みは一体何なのか!?

じゃじゃ~ん。

f:id:dagashi929:20170105214810j:plain

このようになりました!(モザイクの部分は僕の本名なので悪しからず)

ちなみに上位5個と書きましたが、順位などではなくあくまで5個すべて同位と捉えて問題ないと思います。

これだけ見ると、「おい、これじゃ説明がねえぞ!」となりますよね。

安心してください、しっかり細かい説明のページがあります。

f:id:dagashi929:20170105215109j:plain

といった感じで凄い細かいうえに何か日本語も不自然なので、簡単に要約して説明します。

 

①適応性

僕は自分の将来というのは、いま行う選択によって変わるものと考えていて、細かいことまで将来設計をしていません。でもそれは悪いことではなく、計画がうまく行かない場合でも、その状況を受け入れ自らフィットしていく柔軟性があります。

②回復志向

僕は問題解決が大好きであり、何が問題でどのように解決すればいいのかという一連の流れを楽しむことが出来ます。他の人なら嫌がるようなことも、楽しむのです。僕がいなければ終わってしまっていたような問題も、僕のお陰で何とか立ち直せることができるのです。

③収集心

僕はとにかく知りたがり屋です。つまり、色々な物に好奇心を示します。色々な物(情報)を集めたりして、それを捨てたがりません。何故かというと、それが役に立つと知っているからです。

④自我

僕は意義のある人間として他人の目から映りたがっています。つまり、承認欲求が強いのです。仕事をする上でも、プロフェッショナルで成功している人と働きたいと考えています。また、自分自身も中途半端な状態から優秀な状態へと向上したいと考えています。この自我が向上をさせ続ける資質なのです。

⑤責任感

自分がやると言ったことに対しては、何でもやり遂げようという強い気持ちを持ちます。何があろうと完了するまで心理的に拘束されます。出来なかった時の言い訳や正当化は論外であり、何かの形で埋め合わせを図ります。でも、それ故にできる範囲以上のことを受け入れちゃうから、気を付けてね。

 

といった感じらしいです。

結果を見ての感想としては「おー、確かにそうかも!」といった感じです。笑

個人的に、③収集心④自我は特に当たっているなぁと思います。

⑤責任感に関しても、他の人から強みを聞いた際に同じことを言われたので、そうなのかもしれません。

またあくまでこの感想は個人的なものなので、客観的に見た上記の結果をしっかりと受け入れるべきだと思います!

 

で、大事なのがこの強みを知ったうえで活かすということ!

ただ知っただけでは、「ほぉー、俺ってこんな人間なのかな?」で終わってしまいます。

この強みを活かすために、本をしっかりと読む必要があります!

僕はまだこの本をしっかりと読んでいないので(笑)、読んで活かそうと思います!

 

最後にまとめとして、この診断を特にお勧めしたい方としては

①自分の良いところって何だろう?と悩んでる方

②自己分析とか分かんねぇ!という就活生

③とりあえず面白そうだからやってみるべ!という方

です!

話のネタにもなるので、この記事を読んだあなた!ぜひやってみてください。笑

本日も記事を読んでいただきありがとうございました(^.^)/~~~

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加しています!クリックしていただけると、とても嬉しいです!