読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄菓子、文字を書く

現役大学生が語ったり、発信したり何でもありなブログです

なぜ僕は夜食をやめられないのか?

こんにちは、駄菓子です。

突然ですが、僕は夜食をやめられません。冗談ではなくて本気です。

よって、めっちゃ太りました。

ダイエットにおいて最大の敵、それは「食欲」ですよね。

f:id:dagashi929:20170128175037j:plain

なかでも、ダイエットで切っても切り離せないのが「間食」です。

僕は去年から今年にかけて、一年の間にかなり太りました。

特に去年の10月以降、グンっ!とバブル経済も真っ青な右肩上がりで太りました。

では何故太ったのか、自分なりに分析すると、大きく2つ原因としてあります。

・間食が多い

・運動をしない

僕に限らず、太っている人って皆、この2つのどちらもが当てはまると思います。

中でも、僕の場合圧倒的に太った原因として挙げられるのが、

冒頭に挙げたように「夜食」です。

今回は、なぜ僕が夜食を食べるのかというところから、

では夜食をどうすればやめられるのかまで、考えてみたいと思います。

「なぜ僕は夜食を食べるのか?」

僕が夜食を食べる理由として考えられることが、二つあります。

1.単純に腹が減っている

2.なんとなく食べたい

まず1つ目の理由は、言うまでもないのでここでは特に説明しません。

問題なのが、2つ目の理由です。

「なんとなく食べたいとはどういうことか?」

f:id:dagashi929:20170119211747j:plain

デブとは無縁の人生を歩んでいる人にこの感覚はおそらくわからないと思います。

というか、分からない方が間違いなく良いです。自信を持って言えます。

僕の心理状況を分析すると、文字だけではありますがこんな感じです。

「別に腹はそんなに減っていない」→「家に食べ物がある(既製品で、自分では作る必要がないのがポイント)」→「なんとなく口の中に入れたくなる」

どうですか?この意味不明なサイクル。

僕も今、記事を書いていて、我ながら頭がおかしいと思っています。

ふつう、人はお腹が減ったからご飯やスナック菓子を食べますよね?

しかし、デブ(というより僕)は違います。

そこにあるから食べるんです。

つまり、食べ物を食べる目的が違うんです。

もちろん、お腹がいっぱいなら基本的には食べないのですが、

たまにもう腹はいっぱいなはずなのに、今なんとなく食べておきたいな、という謎の現象に遭遇します。

そして、当たり前ですが結果的に太ります。しかも夜食なので尚更太ります。

では、なぜ夜食を食べてしまうのか原因が分かったところで、今度はそれの改善方法を考えてみたいと思います。

「夜食をどうやってやめるか?」

f:id:dagashi929:20161231155056j:plain

僕の場合、夜食を食べるという行為は習慣化しています。

皆が習慣として夜食は我慢するように、

僕は我慢しないという行為を習慣にしています。

カッコいい言い方をすれば、飯テロなんて僕には効きません。食べちゃうから。

ではどうすればいいのか?

当たり前の話ですが、夜食を食べないことを習慣にするしかありません。

ダイエットは2か月習慣化して初めて成功するとは言われますが、それと同じようなもんです。

夜食なんて、別に晩御飯を制限する訳ではないので、おそらく1週間も辞めれば、食べないことが習慣化できるでしょう。

つまり、僕は1週間も我慢することができないクソ意思の弱い男です。

あえて自分に厳しい言葉をかけます。

この記事を通して、頭の中を整理し、夜食を本気で止めたいと思います。

「では夜食をやめる具体的な方法は?」

f:id:dagashi929:20170119211548j:plain

個人的に夜食をやめる方法は3つあります。

①晩御飯をしっかり食べる

②夜11時以降、自室から出ない

③自分の意志で菓子類を買わない

 

まず①ですが、これは言うまでもないので飛ばします。

次に②、夜11時以降、自室からでない

僕の夜食を食べる傾向として、これが一番重要です。

僕は実家暮らしなので、夜食を食べるとしたら2階にある自分の部屋からキッチンへ降りる必要があります。

自室にテレビはないので、僕はいつも夜テレビを見たいときはリビングへ行きます。

この行為が、僕を夜食へと駆り立てます。

また、僕はテレビを見るときもスマホが欠かせません。

よって、こうします。

スマホを夜11時以降、部屋から出そうになったらロック機能アプリを使って使用不可にする

我ながら大胆な作戦です。うん、素晴らしい。

おそらくスマホが使えない限り、僕はテレビを見る確率は大幅に減ります。

よって、その分、英語の勉強や本を読む時間に充てたいと思っています。

 

次に③、自分の意志で菓子類を買わない。

僕も人間ですので、外出は結構します。春休みに入ったので多少は減りそうだけど。

この時に、街には誘惑があふれています。そう、コンビニやスーパーです。

こいつらは憎き敵です。というより、デブには誘惑の楽園です(なんかエロイ)

これに関しては、強い意志を持って通り過ぎるしかないでしょう。

 

そして一番大事なことが、なぜ痩せたいのか?を具体的に考える。

ダイエットには、なぜ痩せたいのか?という心構えが一番大事です。

この考えを、常に頭の中にあれば夜食なんてまずしないでしょう。

今回のテーマは夜食に関してなので、ダイエットする理由はここでは書きませんが、

なぜ痩せたいのか、言語化する癖をつけたいと思います。

まとめ

我ながら、こんなにしっかりと考えることができるのに、

何故夜食がやめられないのか理解に苦しみます。

食欲というのは恐ろしいですね。

今回記事にした理由は、なぜ自分が夜食をやめられないのか、

しっかりと言語化して頭の中を整理したかったからです。

また夜食をし始めたら、この記事をしっかりと読み直すためです。

 

f:id:dagashi929:20170105212226j:plain

NO DIET NO 彼女

 

本日も記事を読んでいただきありがとうございました(^^)/

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加しています!クリックしていただけるととても嬉しいです!