読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄菓子、文字を書く

現役大学生が語ったり、発信したり何でもありなブログです

本気で、マジで、ガチで、痩せる。

こんにちは、駄菓子です。

今回の記事を書く前に、読者の皆さんへ謝らなければいけないことがあります。

dagashi929.hatenablog.jpそれがこの記事。

約1か月前に書いた記事ですが、結局僕はこれ以降も真面目にダイエットをしていません。

本当に申し訳ありません( ノД`)

ほんとに、口だけ野郎とは僕の事です。

今回の記事では、なぜ痩せようと思ったのか。

具体的な方法などを書いていきます。

なぜ本気で痩せようと思ったのか

f:id:dagashi929:20170119211600j:plain

久々に会う人みんなから太ったと言われる

 昨日、僕は高校時代の友達と飲みに行きました。

その子とは約半年ぶりに会ったのですが、友達の第一声が

「お前太りすぎだろwww一瞬誰かと思ったわwww」

こんな事を笑いながらも隠さず言ってくれるのが、本当の友達ですね。

もちろん僕も馬鹿ではないので、自分が以前と比べても明らか太っていることには気付いています。

いや、気付いているのに痩せようとしないんだから馬鹿か。僕は大馬鹿者です。

言われた事自体がショックなのはもちろん、もっと個人的にショックなのが、

会った半年前の時ですら、僕は標準体型よりは太っていたんです。

その頃より更に太りすぎって...。

餌与えまくって太らされるフォアグラ用のガチョウか俺は・・・。

f:id:dagashi929:20170212135353j:plain

この子に限らず、ここ最近は久々に会う人に口それぞれ、

「なんか大きくなったね?」と言われます。

ですが、この友達に言われたのは個人的に一番心にグサッときました。

が、本気で痩せないとマズイと思わせてくれたので感謝です。

生活に支障がでてきた

このレベルまで太ると本当にマズイと思っています。

まだ、例えば歩くだけで膝が痛いとかそこまでの支障がでているわけではないですが、

明らかに、前より少し運動しただけで息切れするのが早くなったし、

階段を上る時もすっごい身体が重いのが分かります。

身体が軽くなったという感覚を再び手に入れたいです。

服がきつくなってきた

今のレベルまで太るのは、久々なので着る服が本当にないんです。

最近は、もうオシャレとか無視して、まだ入るパーカーやスウェットを着ています。

ボトムスも、今はもっぱらジーンズを履いています。

このジーンズも買った当初よりかなりきつくなっており、これ以上太れば恐らく履けません。

今はまだLサイズをなんとか着れていますが、このままだとXLや3Lの文字が迫ってきます。

おしゃれをしたい

おしゃれデブって、みなさん街でどれぐらい見かけますか?

僕も街を歩いていると、この人太ってるけどおしゃれだな~という人を、本当にたまに見かけます。

つまり、デブでオシャレな人ってかなり限られています。それはなぜか、

単純にオシャレな服はサイズが小さいのが多いというのもあるかもしれませんが、

それは違います。

意識の問題です。

そもそもオシャレに気を遣う人って太りませんし、太ったらすぐ痩せます。

デブな人って、基本的に外見の意識が低いですよね。それはそのまま身に付けるものに直結するんです。

僕も高校生で一番痩せてた時期や、1年生の頃はそこそこ痩せてたので、オシャレには人並みには気を遣っていました。

太ってくると、いま太ってて入る服どうせ無いし適当に着ればいいや~となります。

痩せたらまたオシャレに気を遣えばいいや。と僕は本気で思っています。

これはもう完全にデブ脳ですね。

自分に自信がない

当たり前ですが、太っていて自分の容姿に自信がある人なんていないでしょう。

太ってるやつが、

f:id:dagashi929:20170212140419j:plain

「まぁ俺ならトレンチコート着て、スキニーにマーチンのブーツ履けば完璧かな~♪」

などと言っているようなものなら、何言ってんだコイツ状態です。

それに、女性を相手にする時もそうです。

やはり太っている人の多くは、一歩構えてしまうでしょう。僕はそうです。

自信を持って女性を相手にするために、痩せなければならないのです。

彼女が欲しい

もうぶっちゃけ、極論これに尽きます。

多分この目標って、上記した様々な課題をクリアした上で達成できるものでしょう。

もちろん、太っている男の人でも彼女はいるし、作れます。

が、それは結局のところその人次第だし、なんならそういう人は少数派です。

人は見た目が9割 (新潮新書)

人は見た目が9割 (新潮新書)

 

 人は見た目が9割といいます。

つまり、いま初対面の人が僕に会ったら

「こいつ太ってんな~、普段どんな生活してるんだろ。」

こんな印象から会話に入ること間違いなしでしょう。

ましてや、彼女が欲しいと思ったら尚更でしょう。

「がっちりした男の人が好き~」♡とかいう、デブ勘違いさせ女がこの世にはいますが

そういう人が思い浮かべるガッチリした男の人というのは大抵

f:id:dagashi929:20170212141838j:plain

こんな感じの人を指してます。

決して

f:id:dagashi929:20170212141926j:plain

こんな人ではないのは言うまでもありません。

男が言う、「ぽっちゃりした女の子が良い!」というとの同じ理論ですね。

もちろん痩せれば彼女ができる訳ではないのは理解していますが、

彼女を作るために痩せているというのは、必要最低条件だと思っています。

どうやって痩せるか

f:id:dagashi929:20170212150602j:plain

食事

やはりダイエット基本は、運動より食事です。

基本的に三食はしっかりと食べて、夜ご飯で炭水化物を抜きたいと思います。

野菜とタンパク質が豊富な食事を中心にします。

そして、基本的に三食すべてバランス重視の食事は個人的にきついので、

昼食だけ、食べ過ぎない程度に好きなものを食べたいと思います。

朝食は、起床時間にもよりますが、ダイエットプロテインで済ませれればベストです。

あんまり早い時間に飲むと、その後腹減るんですよね・・・。

運動

僕は運動は嫌いじゃないですし、なんなら中高と運動部でバリバリやってました。

なので、雨が降らない限りは時間を作って最低30分、基本的に1時間ランニングをします。

やる気がない時は30分で切り上げます。なにごともやる気です。

また、家に一日中いることがないようにしたいと思います。

どこかに出掛けるのが一番理想ですね~。

ジムはモチベーションにはいいかもしれませんが、お金がきついので入りません!

ジム通いして痩せた人って、そもそもあまり見たことない気が・・・。

記録

基本的に、食べた物と体重を毎日記録したいと思います。

以前、世間ではレコーディングダイエットが流行りましたね。

レコーディング・ダイエット決定版 (文春文庫)

レコーディング・ダイエット決定版 (文春文庫)

 

レコーディングダイエットでは、同時にカロリーも記入しますが、

僕はもうめんどくさがりなので、カロリーは記入しません。

既製品ならいいのですが、親が作ってくれた食べ物とかカロリー記入のしようがないんですよね。

なので、食べた物を記入するようにします。

体重もそのままで、測ったやつを記録していきます。

ブログを活用する

さて、せっかくブログをやっているんだからブログを活用しようじゃありませんか。

日々の記録を載せるのもいいかもしれませんし、個人的にはお腹を撮ってそれを載せるのがいいかな~とか思っています。

グロ注意ですね。

ここら辺に関しては、臨機応変にやっていきたいと思います。

まとめ

f:id:dagashi929:20170212150702j:plain

僕は、今回のダイエットで最終的には20kg落としたいと思っています。

20kg、果てしなく遠い数字に見えますね。

もちろん、数か月で達成できるとは僕も思っていません。

長いスパンで頑張っていきたいと思います。

また、僕は基本的に意思が弱い人間で、めんどくさがりです。

上記に書いた食事や運動のルールを破るのが、すでに目に見えています。

ですが、大事なのは破って終わりではなくて、

破ったらではそこからどうするのか、それが一番大事だと思います。

7日間のうち、1日ぐらいサボってもそこまで影響はないでしょう。

そこでやっぱり俺にダイエットは無理だ~、ではなく、

明日からはまたダイエットに戻ろうと思えるかどうかが、成功するかどうかの鍵を握っていると思います。

毎日できるかはわかりませんが、ダイエットの途中経過をブログでも流していくので、

みなさん応援よろしくお願いします(´;ω;`)

痩せてイケメンになるぞ!!!!!

 

本日も記事を読んでいただきありがとうございました(^^)/

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加しています!クリックしていただけるととても嬉しいです!