駄菓子、文字を書く

現役大学生が語ったり、発信したり何でもありなブログです

耳の中 ~ハエとボクと、やっぱり、ハエ~

こんにちは、駄菓子です。

f:id:dagashi929:20170222165341j:plain

(タイトルの元ネタはもちろんこれです。笑)

やべぇー、ブログのネタがねえな~って思っていたのですが、

むかし自分に起きた面白い出来事を記事にすればいいんじゃね!?ってことで、

今回の記事は、タイトルの通り

「耳の中 ~ハエとボクと、やっぱり、ハエ~」

いきなり何言ってんだコイツってところで、詳細を書いていきたいと思います。

遠足中、ハエが住み着いた

あれは中学2年生の夏、僕は学校の遠足でプラネタリウムなどを見に行きました。

そして帰り道の途中、大きい公園があったので1時間ほど遊ぼうという話になったのです。

人並みにはアクティブだったので、当時の僕は大はしゃぎ。

遊ぶ前に全員集められ、先生が注意事項などの説明をしてくれます。

f:id:dagashi929:20170222161451j:plain

先生「~であるから、あまり遠いところに行ったりしないようにー!」

f:id:dagashi929:20170222161555j:plain

ぼく「話なげー、さっさと遊ばせろよ。」

生意気にもこんなことを友達と喋りながら、ろくに話も聞かない僕。

f:id:dagashi929:20170222161815j:plain

ハエ「ブーン...」

f:id:dagashi929:20170222161555j:plain

ぼく「ここハエ多すぎワロタwwwwwww」

そう、この公園は夏ということもありハエがめっちゃ居たのです。

f:id:dagashi929:20170222162047j:plain

ハエ「ブーン...(こいつの耳の中住みやすそうだな..)」

次の瞬間...

ぶちっ!

f:id:dagashi929:20170222161555j:plain

ぼく「いってぇ!!なんか耳の中入った!」

なんと、右耳の中にハエが侵入したのです!

f:id:dagashi929:20170222161555j:plain

ぼく「うわ、まじかよwww早く出ていかねぇかなwww」

 

f:id:dagashi929:20170222162509j:plain

友達「駄菓子どうしたの?」

f:id:dagashi929:20170222161555j:plain

駄菓子「いやぁ、なんかハエが耳の中に入ってきたんだけどwwwまぁすぐ出ていくっしょ!」

ハエが耳の中に入ってきたものの、僕はいたって楽観的。

しかし、全然出てくる気配がないので指を耳の中に突っ込むなど、四苦八苦。

f:id:dagashi929:20170222161555j:plain

ぼく「やべぇ、、、全然出てくる気配ないわ...」

ちなみにそれを見て友達は大盛り上がりです。まぁ僕が逆の立場でも多分そうなるわ。

その後、耳の中に水を入れるなど苦闘するも出ていく気配がなく・・・。

f:id:dagashi929:20170222162047j:plain

ハエ「ガサガサガサガサ....!(耳の中で)」

f:id:dagashi929:20170222161555j:plain

ぼく「うわっ!気持ち悪っ!」

耳の中でハエが大暴れ。

僕だけ一人学校へ

あまりにもハエが出てくる気配がないので、先生と相談して僕だけ先生の車で学校へ戻ることに。

f:id:dagashi929:20170222163142j:plain

保健室の先生「ハエが耳の中に入って出てこないケースなんて、私初めてよ~。」

いや、僕もモチロン初めてです。

f:id:dagashi929:20170222163142j:plain

先生「わっ!いるいる、うわぁ気持ち悪い・・・。」

・・・(゚Д゚;)

先生「出てくる気配がないわね~、もう耳鼻科へ行きましょうか。」

・・・(゚Д゚;)

ハエ、成敗

f:id:dagashi929:20170222163410j:plain

医者「うん、いるねぇ、デカいのがいるよぉ・・・。」

f:id:dagashi929:20170222161555j:plain

ぼく「どうやって捕るんですか!?」

f:id:dagashi929:20170222163820j:plain

医者「うんっ、殺そっか☆」

f:id:dagashi929:20170222161555j:plain

ぼく「・・・(゚Д゚;)」

そして、先生が僕の耳に先端が尖った器具を入れます。

次の瞬間・・・。

グチュグチュグチュグチュ!!!

耳の中に液体を投与されたハエが、耳の中で大暴れします。

僕の耳の中で、確かに死刑が執行されました。

そして、ピンセットで丁寧に遺体を処理しました。

ハエさん、なんかごめんよ・・・。

次生まれてくる時は、人の耳の中には住み着かないようにな・・・。

もし耳の中にハエが住み着いたら

もし、耳の中にハエが住み着いたら、みなさんもすぐ病院へ行きましょう。

他にも、耳の中に光を当てると虫が逃げてくれるケースもあるそうです。

僕の場合はそれでも逃げませんでしたが。笑

そして、指などで無理やり出そうとするのはお勧めしません

僕みたいに、虫がさらに奥へと逃げ込む可能性があります。

おわりに

今回は僕の耳の中にハエが住み着いた経験をお話しました。

まだこれは昼間だったので良かったのですが、夜中寝ている間とかだったら最悪ですよね。

なぜ僕の耳の中に住み着いたのか、そんなに僕の耳は居心地が良かったのか・・・。

これ以来、僕はハエがたくさんいると心がザワザワするようになりました。

f:id:dagashi929:20170222164623p:plain

余談ですが、がんこちゃんは放送終了したそうですね・・・。

皆さんも、もし耳の中にハエが入ったらすぐ病院へ行ってくださいね!

でも安心してください、多分入ることは滅多にないです!笑

 

本日も記事を読んでいただきありがとうございました(^^)/

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村のランキングに参加しています!クリックしていただけるととても嬉しいです!