読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駄菓子、文字を書く

現役大学生が語ったり、発信したり何でもありなブログです

SNS断ちをしてみようかと思う

Essay

突然ではあるが、SNS断ちをしてみようかと思う。

正直、最近の僕はどうも捻くれが悪化している。

※今回の記事は、病みオンリーな記事となっております

なんでSNSを断つのか。

以前までの自分は、知人の楽しそうな投稿を見たときは、

「お~、〇〇楽しそうなことしてるなぁ。いいねぇ。」と思えたし、

何か頑張っていることを報告しているときは、

「お~、〇〇も頑張っているなぁ。俺も頑張ろう!」と素直に思えた。

でも、自分から見ても充実した生活を送れていない最近の僕に、

このような投稿は眩しすぎて、目を背けたくなる。

 

最近の僕はずっと家に引きこもってる生活が続いてる。

一週間あれば、誰かと会ったりするのは週に1,2回の生活である。

特に予定がなければ外出も基本的にしないので、運動するとき以外は引きこもりである。

 

あと2週間もすれば、僕は強制的にそれなりに忙しい日々に送ることなるだろう。

そうしたら、またそんな忙しい自分に充実を感じるのかもしれないし、

今、自分の思う「SNS疲れ」なんて感じなくなるかもしれない。

 

でも、そんな自分が充実してるか否かで、SNSに載っているみんなの投稿を、

時には受容の心で、また時には捻くれた心で見てる自分は、果たして良いのだろうか。

いや、なんというか、そんな自分を好きになれるだろうか。

自分の充実度で、SNSに対する考えが変化する自分を許容できるだろうか。

 

なんかもう、いまはどこか風が心地よく吹く、野原の上で寝そべりたい。

何も考えずに、気付いたら夜になっているような...

そんな所に自分を誘いたい。

 

とはいえ、このブログはTwitterのフォロワーの皆さんで支えられているようなものだ。

だから、Twitterは残そうと思う。

また、SNSを完全に断つのは情報収集の面でも痛い。

リアルで使っているアカウントのほうだけ、見ないようにしようと思う。

 

正直、今このブログを書いていて僕は驚いている。

すげー病んでる人みたいだし。笑

たかだかSNSだけで、こんなに文章書けちゃうんだもん。

SNSの生活への影響って、すごいと思う。笑

 

さすがにLINEを断つことはできないので、利用している以下のSNSを断ってみる。

Twitter(リア垢)、Facebook、Instagram

 

みんなが楽しんでいたり、頑張っている姿を、

微笑ましく見ることが再びできるようになりたい。